>TOP  >PARTS  >GALLERY  >ORDER  >REPAIR  >FACTORY  >BLOG   >Twitter  >LINK  >MAIL 

 

>PARTS >NSF100 >メーターステー

カートを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ プレートを自分で加工してラップコムを取り付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミメーターステー NSR Type-2

            ¥ 10800− 

 

数量
在庫 有り
     

NSRタイプのカウルステー付き仕様になります。

NSFやRS用のタコメーターが取り付け出来ます。

NSF純正タコメーターの他に、P-LAPや油温計等を取り付けできるメーターステーです。

固定に困るそれらの計器類を、簡単確実かつスマートに取り付け出来ます。

 

タコメーターを若干右にずらし、左側にスペースを設けました。

左側平面部分の任意の場所に、計器類をセットでき大変便利です。

 

固定には、マジックテープ等を利用してください。

(マジックテープ類は別途ご用意ください)

 

NSR純正と比べ約半分の210gと非常に軽量です。

レース専用部品につき、ミラーの取り付けは出来ません。(穴径6.5ミリ)

 

↓筑波、桶川で活躍中の谷川太一選手のインプレッション↓

 

 

あまり気にならない方が多いですが、実はかなりの重さがあるのがメーターステー!

純正は約500グラム・・・

それがこれなら210グラムに。

今までもSP12クラスやM50クラスなど、改造範囲が狭いクラスでは色々な方がワンオフで作っていました。

しかし、値段は数万円と純正品と比べて非常に高価な物が多かった事と、誰でも買えるという代物ではなかった事から、使えるライダーが限られていました。

必然的にも軽くするにはアルミ製となる為に強度も問題となります。

そこでサポートライダーからの要望もあり、試作を繰り返し強度と値段を両立させたアルミ製メーターステーを完成させました。

大変振動の多いNSF10(SP100仕様)でも練習を含めて使用していますが、問題なく使えています。

また、アルミ地の質感はレーシーさもアップ!

水温計や油温計等も取り付けられるように作ってあるので、純正に比べて計器類を見やすくカッコよく取り付けられます。

軽さと共に、その点からもオススメ出来るアイテムです!

 

 

   FactoryZERO 〒359−0002 埼玉県所沢市中富1033 04−2933−8250     【 訪問販売法に基づく表示 】