>TOP  >PARTS  >GALLERY  >ORDER  >REPAIR  >FACTORY  >BLOG   >Twitter  >LINK  >MAIL  

> XR250ヴィンテージアルミタンク修理

 

 

 

 

  見事に破裂したアルミタンクです。

  自分で凹みを直そうと、エア圧を掛けて破裂してしまった例です。

  エア圧は良い考えの様で、絶対にしてはいけません。

 
  溶接ビードを丁寧に削っていって、上下に分割後板金しました。

  アルミが伸びてしまっている場所があり、苦戦しましたが元通りになりました。

  丁度同じ形のタンクを作っていましたので、マウント位置は冶具を使いました。

  この例で修理代は52500円でした。

  自分でやろうと破裂させなければもっと安かったでしょう。

  このタンクだけではありませんが、自分で直そうとして修理不可能に

  なってしまうケースが多々あります。

  まずはご相談頂く事をオススメします。

   FactoryZERO 〒359−0002 埼玉県所沢市中富1033 04−2933−8250     【 訪問販売法に基づく表示 】